—ナイトカフェ『プールタブー』にて—
カランカラーン♪

マスター) いらっしゃいませ。

カロト) マスター、本日のカルピス、ホットで。

マスター) かしこまりました。
あ、ダンナ、見ましたよ。

YASOO3_9

カロト) もうこんなところまで風が吹いたか。
マスコミはすぐ大げさに騒ぎたてやがる。

マスター) しかし、手作り絵本累計売上10部突破ってすごいですね!
CDアルバムの売上100万枚と同じくらいの快挙ですよ、たぶん。

カロト) 小説が10万部売れて、ベストセラーって言われるくらいの快挙だよね、たぶん。

マスター) 全米が泣くくらいの快挙ですよね、たぶん。

カロト) 卵からかえったウミガメの赤ちゃんが、海に辿り着くくらいの快挙だよね、たぶん。

マスター) テレビのチャンネル変えたら、同時に前のチャンネルと同じCMやってたくらいの快挙ですよね、いや、もうちょっとすごいか。

カロト) 頭のいい従妹(いとこ)が名大入ったくらいの快挙だよね、たぶん。

マスター) ドラッグストアのスタンプカード、全部貯めちゃったくらいの快挙ですよね、たぶん。いや、もうちょいすごいか。

カロト) 中日新聞の地域版に写真付の記事が載るくらいの快挙だよね、たぶん。

マスター) デパート屋上の戦隊ショーで悪者の手下にさらわれてステージに挙げられるくらいの快挙ですよね。

カロト)
マスター)
・・・・・うん、ちょうどそれくらいの快挙!!

カロト) ほんと皆様のおかげです。

マスター) これからどう展開されるんですか?

カロト) いや、業界各社から、出版のオファーが止まないんだけどね、オレとしてはさぁー、安売りしたくないわけよぉー。庶民のキミにわかるぅ?

マスター) (イラっ)ほう。

カロト) で、『ケル・ベロ・スー』をシリーズ化して、5冊描くことができたら、出版社に持ち込んでみようかなー。

マスター) ・・・じゃあ出版社からオファー来てるというのは、狂言ということでいいですね。

カロト) という事で次回、マスターとカトーの企画会議をお送りしまーす!