伝説の勇者編バックナンバー
序 章『旅立ちのとき』
第二章『はやく旅立てよ。』
最終章『そして伝説へ。』

—ナイトカフェ『プールタブー』にて—
マスター_banner

カロト) 伝説の勇者編お疲れ様でしたー。

マスター) お疲れ様でしたー。

大魔王) お疲れ様でしたー。

カロト) 今日は反省会という事で、皆さんにお集まりいただきました。

マスター) 何言ってるんですか?私反省することなんてミジンもございませんが。

カロト) はたしてそうでしょうか。お便り頂きましたー。刈谷市のペンネーム/大地讃頌さん・中学2年生の方からです。

—————————————–
みなさんこんばんは。
—————————————–

カロト)マスター)大魔王) こんばんはー。

—————————————–
伝説の勇者編、暇つぶしくらいにはなりました。
—————————————–

カロト)マスター)大魔王) お褒めにあずかりこーえーでーす!

—————————————–
ひとつ疑問ですが、一般に勇者は世襲制だそうで、かのドラクエも勇者ロトの子孫の物語です。
第2話でマスターのおじいちゃんが勇者だったというくだりがありますが、そしたらマスターも世襲で勇者なんじゃないですか?
本当は床の剣、自分で抜けたんじゃないですか?
白状して下さい。
—————————————–

マスター) はい、お察しの通りです。すみませんでした!
旅に出るの面倒くさいし、店空けないといけないし、誰か剣抜いてくれるの待ってました!実はあんなもん誰でも抜けるのです!
すぁーせぇーしたー!

カロト) えーー!そうなのーー!はめられた・・・。ってか何開き直ってんの!?

大魔王) はっはっは。ご愁傷さまでしたね!

カロト) あなたにも来てます。幸田町のペンネーム/バナナは300円までさん・中学2年生の方からです。

—————————————–
みなさん、こんばんは。
—————————————–

カロト)マスター)大魔王) こんばんはー。

—————————————–
伝説の勇者編お疲れ様でした。
勇者と大魔王が居酒屋で意気投合するあたり、
手に負えなくなりそうなのに気づき、なんとか自分の庭で納めようとした感が見え隠れして、とてもイライラしました。
—————————————–

カロト)マスター)大魔王) お褒めにあずかりこーえーでーす!

—————————————–
大魔王のお名前、ハーデスっていいましたっけ?
ハーデスって大魔王じゃなくて普通、冥王じゃないですか?
もしかして、バラモスの間違いじゃないですか?
—————————————–

大魔王) はい、お察しの通りです。すみませんでした!
ブログ書き終えて『公開』ボタンを押す直前くらいに気づいたんですが、もうそのまま行っちゃいました!
すぁーせぇーしったー!

カロト) えーー!そうなのーー!結構うまくまとまったと思ってたのに。ってか、あんたも何開き直ってんの!?

マスター) はっはっは。ご愁傷様です。あれ?勇者様にも来てますね。新城市のペンネーム/お母さん、お弁当に汁物入れないでって言ったでしょさん・中学2年生の方からです。

—————————————–
みなさん、こんばんは。
—————————————–

カロト)マスター)大魔王) こんばんはー。

—————————————–
伝説の勇者編お疲れ様でした。
私の輝かしい青春の一ページに、とんだ汚点を残してしまいました。
全編読んでしまったこと、今は後悔しかしてません。
—————————————–

カロト)マスター)大魔王) お褒めにあずかりこーえーでーす!

—————————————–
さて、加藤さんは自分のセリフの前に『カロト)』という表記を使いますが、
さりげなく“ロト”という文字が含まれており、このあたりの仕込みはさすがだと思ってましたが、結局、『勇者ロト』につなげないまま終わってしまいました。
ただの偶然だったのですか?
—————————————–

カロト) はい、お察しの通りです。すみませんでした!
そのことに触れた記事も作ったのですが、どうにも私の貧相な文章力では伝えきれないと判断し、捨てて逃げました!
すぁーせぇーしたー!

マスター) 総括に入りますが、読んでくださったみなさまの貴重なお時間を無駄にしてしまい、

カロト)マスター)大魔王) どーもすぁーせぇーしたー!

伝説の勇者編バックナンバー
序 章『旅立ちのとき』
第二章『はやく旅立てよ。』
最終章『そして伝説へ。』