こんにちは。
グラフィカイザー加藤です。
愛知県豊田市のクリエイターコミュニティー『New Art』さんのWEBヘッダイメージを作らせて頂きました。
470
http://newart.art-clap.com/index.html
ただ、見ただけでは伝わらない事が多すぎるので、イチイチ厚かましく説明していきます!
少しお付き合い下さい。

まず、コンセプトから。
この少年たちが頭に装着しているのは『BCM(ブレインコミュニケーションマシーン)』といって、個人個人の能力を抽出して補完し合うことで、どんな難しいプロジェクトも遂行してしまう夢のマシーンです。

依頼主のNew Artさんは色んな人の色んな才能を集結して、どんどん面白いイベントをやっていこうという秘密結社。
そんなNew ArtさんのコンセプトをSF化しました。

てっぺんにくっついてるたくさんの筒はかぶった人の能力にアクセスするための端子です。
4
1能力ごとに1端子。チャンネルみたいなものです。
これをカラーのケーブルでつなぎ合わせます。
6
つなぎ方によって色々な出力結果が得られます。そこはオペレーターの腕の見せ所。

額のデジタル表示はシンクロ率。
5
集中すればするほど数値が上がり、高いパフォーマンスをシステムに供給できます。
文字は、今回このためだけにこしらえた『デジタル漢数字』。
2×3のブロックの点滅のみで表示されています。
デジタル漢数字2_0_1
光るとこうなります。
degital_on
お、この人のシンクロ率は『百・0』。優等生だ。
3
満タンなので、グリーン表示になります。

こっちの人は『四五・九』。
1
赤点候補生。キミは頑張って。

近年、人工知能の開発が著しく、人間のやる仕事がなくなっていくとも言われています。
でも、このBCMがあれば、ロボットなんかに負けません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA